身分証明書で心配な人は読んでみてください

 

メールレディをやってみようかな…

 

と思った時の最大の障害が身分証明書が必要ということではないでしょうか?

 

ちょっとエッチなサイトだし、個人情報が漏れたら困ると考えるのは普通です。

 

では他の女性はみんな気にしていないのか?というと違います。
確かに気にしていない人も多いですが、簡単なテクニックで自分のプライバシーを守ることができます。

 

身分証明書の住所欄を塗りつぶすと何の心配もなくなる

 

 

身分証明書には住所が書いてある部分があると思います。この住所はメールレディ登録に求められないので、画像加工ソフトで塗りつぶしてしまいます。

 

ソフトが付けない人は、細長く切った紙を住所の上に置いてスマホで撮影すればO.K.です。

 

こうなると、身分証明書の画像が仮に流出したとしても、氏名と生年月日くらいしか利用できそうな個人情報がありません。

 

では氏名と生年月日でどこまで悪用できるかというと、多分何もできないでしょう。顔写真付きの身分証明書であっても、結局写りの悪い(だいたいみんな悪いですよね?)の写真があっても特に意味が無いです。

 

仮に住所があったら、住所氏名で郵便物が届きますよね。

 

進研ゼミやこどもちゃれんじのベネッセコーポレーションみたいな個人情報流出事件がメールレディ会社にあったとしても、氏名と年齢だけしか流出しないので騒ぎにもならないでしょう。

 

逆にベネッセコーポレーションの個人情報騒ぎは家族構成まで入っており、その家のことが丸裸になるくらい強烈なものだったんです。

 

でもメールレディ会社の場合、怪しい会社っぽく見てしまいますが、実は子ども教育教材の申し込みより収集される個人情報は遥かに少なくてむしろ安心というわけです。

 

仮に漏れたとしても住所が分からないんじゃどうしようもないですし、個人情報名簿業者も価値がないとして買取対象にもならないんじゃないでしょうか。